2016.10.18-23

藝大アーツイン丸の内2016開催

平成28年10月18日〜23日、「藝大アーツイン丸の内2016」が丸ビルにて開催されました。

本イベントは次代を担う新鋭のアーティストを支援すると共に、東京・丸の内街区のまちづくりを芸術で活性化する試みです。

文化外交とアートビジネス・グループリーダー伊東順二特任教授が総合プロデューサーを務め、10年目を迎えた今年は、COIのテーマでもある「INNOVATION」をテーマに、“見て、聴いて、触れて、食べて楽しむ”体験型・実験型の各種アートイベントを実施しました。

「三菱地所賞」美術部門受賞者の作品の展示や音楽部門受賞者によるリサイタルの他、様々なジャンルで活躍するゲストと藝大学生による「イノベーショントーク」、7階ホールでは文化外交・アートビジネスグループの新事業として育児と芸術の関わりを追求する新しい感性教育「母学」に基づくシンポジウム「第一回母学会議」を開催、あわせて5.1chサラウンド音楽映像作品「おまもりうた」を発表し、各界から大きな反響をいただきました。また、丸ビル1階には期間限定の「GEIDAIカフェ」がオープン、今年のテーマカラーである群青を取り入れたメニューを楽しんでいただきました。

連日多くの人々が訪れ、どのイベントも大いに盛り上がり、文化芸術を通じた街区活性化のための良い機会となりました。

プログラムはこちら
母学公式サイト

東京藝術大学COI「感動」を創造する芸術と科学技術による共感覚イノベーション拠点

About
- COIについて
- 本拠点の目的
- 実施体制
- 研究テーマ
Information
- お知らせ
成果発表
- 成果発表一覧
LAB.place
- 施設概要
コンタクト
- お問い合わせ
- リンク
- アクセス

Copyright © Tokyo university of the Arts All rights reserved.