2016.06.08

福島でアンドロイド演劇を上演

6月8日、福島県県立中高一貫校「ふたば未来学園高」(広野町)で、東京藝術大学COI拠点「ロボット・パフォーミングアーツ研究グループ」、青年団、大阪大学による、アンドロイド女優の登場する演劇「さようなら」が上演されました。

本作品は、平田オリザ・グループリーダー(劇作家・演出家)が原作・演出を行い、これまで世界17カ国で上演され、各国で非常に高い評価を得ています。
作品は前半と後半に分かれ、前半では、死を目前にした少女と、その彼女に詩を読み聞かせるアンドロイドとの静かな対話で構成され、後半は運送業者とアンドロイドの会話で構成されています。アンドロイドと人間の関わりを通して、震災被災者への思いだけでなく、生と死に対する静謐な問いが込められています。

3回の上演の内、最終回は一般公開され、ふたば未来学園の生徒だけではなく、多くの地域住民の方々にもご来場いただきました。
終演後は『心はどこにあるのか』と題し、平田オリザグループリーダーによるレクチャーも催され、来場された地域の方々との対話や交流を深めることができました。

東京藝術大学COI「感動」を創造する芸術と科学技術による共感覚イノベーション拠点

About
- COIについて
- 本拠点の目的
- 実施体制
- 研究テーマ
Information
- お知らせ
成果発表
- 成果発表一覧
LAB.place
- 施設概要
コンタクト
- お問い合わせ
- リンク
- アクセス

Copyright © Tokyo university of the Arts All rights reserved.