2015.07.26

2020年東京オリンピック・パラリンピック
競技大会・連携大学地域巡回フォーラムで
パネル等展示

7月26日、東京藝術大学奏楽堂で「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会・連携大学地域巡回フォーラム・首都圏ブロック大会(第2回)in東京」が開催されました。



東京藝術大学COI拠点は本フォーラムに協力し、奏楽堂ホワイエで展示企画を実施しました。当日は「2020グループ」による研究活動紹介や、「障がいと表現研究グループ」による芸術を通じた障がい者との共生など、本拠点の研究開発・活動紹介をテーマにしたパネルを展示。併せて本拠点参画教員・深井隆教授の協力のもと、コラボレーション企画として、本学美術学部彫刻科の助手・学生の作品や、障がいを持ちながらも意欲的に活動する国内外アーティストの油画や書を展示しました。

オリンピック・パラリンピック組織委員会や各地の大学関係者・学生など、全国各地からフォーラムに参加した来場者が、開場前や休憩時間などに展示やパネルの鑑賞に訪れ、各グループの活動内容やCOIの取り組みについて熱心に質問する姿も見られました。

今後はオリンピックの文化プログラムを視野に入れ、Arts & Science LAB.で開発したコンテンツを社会実装してくことが望まれています。

東京藝術大学COI「感動」を創造する芸術と科学技術による共感覚イノベーション拠点

About
- COIについて
- 本拠点の目的
- 実施体制
- 研究テーマ
Information
- お知らせ
成果発表
- 成果発表一覧
LAB.place
- 施設概要
コンタクト
- お問い合わせ
- リンク
- アクセス

Copyright © Tokyo university of the Arts All rights reserved.