OUTCOMES

 

2017
08.31-09.01

JST Fair 2017 ended successfully

8月31日-9月1日の2日間、東京ビッグサイトで「JSTフェア2017」が開催され、東京藝大拠点からはCOIプログラムブースに「Study of BABEL」関連展示を出展しました。

08.06

Summer Arts Japan 2017 “Ushikai”

藝大COI拠点「2020構想」グループでは、2016年から参画企業・ヤマハ株式会社の特別協力を得て、スポーツ、芸術、科学の融合した、これまでにない新たなパフォーミングステージの創造に取り組んでいます。

07.21-07.30

2017.07.21-07.30
Exhibition:Great Success! ’Tokyo University of the Arts, Virtual Department of Games’

このたび、東京藝術大学COI拠点と大学院映像研究科は、「東京藝術大学にゲーム学科ができるとしたら...!?」というチャレンジングな想定のもと、期間限定で仮想の「ゲーム学科」を開講します。

04.18-07.02

"Study of BABEL" -The number of visitors will be exceeding 40,000 people soon!

4月18日から東京都美術館で開催中の「バベルの塔」展と連携して絶賛開催中の「Study of BABEL」展(於Arts & Science LAB.1F)の入場者数が、間もなく4万人突破を迎えます。

3.31

‘Research on Synesthetic Media’ Annual Briefing Session

昨年度に続き、共感覚メディア研究グループ(桐山孝司グループリーダー/映像研究科 教授)が成果報告会を実施しました。

3.10-20

Debut of Cloned Shaka Triad Statues of Horyuji

聖徳総本山法隆寺、東京藝術大学COI拠点、同社会連携センターの特別協力のもと、富山県高岡市、南砺市らの地場産業活性化モデルの構築・展開事業の一環として、法隆寺再現釈迦三尊像展の展覧会を開催いたします。

2.17

Concert & Symposium - ‘Sports Arts Science’

2017年2月17日(金)、東京藝術大学奏楽堂において、コンサート・シンポジウム「それぞれの美 Sports Arts Science」を開催しました(東京藝術大学COI拠点他 企画)。

2016
12.03-04

GEIDAI ARTS SPECIAL 2016-Standing Ovation!

12月3-4日、東京藝大COI拠点、他の主催、参画企業ヤマハ株式会社の技術協力により、6回目となる「藝大アーツ・スペシャル2016~障がいとアーツ」を、藝大奏楽堂で開催しました。

11.03-06

Science Agora 2016

お台場の科学未来館にて開催されました「サイエンスアゴラ2016」に藝大COI文化共有研究グループが出展しました。

09.07

Video Report- Yamaha's AI Technology Makes Possible Joint Performance of Sviatoslav Richter and Today's Members of the Berlin Philharmonic Orchestra

COI参画企業のYAMAHA株式会社は、5月19日(木)に東京藝術大学奏楽堂で開催されたコンサート「音舞の調べ~超越する時間と空間~」(主催:東京藝術大学、東京藝術大学COI拠点)に技術協力を行い、「人間と機械の共演」の実現に取り組みました。

08.25~08.26

JST Fair 2016-Exhibition & Presentation

8/25-26に東京ビッグサイトで開催されたJSTフェア。今年は東京藝大COIブース内に、高さ7m×横幅7m×奥行き8mの展示空間を設営、4月〜6月に東京藝術大学陳列館に展示したバーミヤン東大仏天井壁画「天翔る太陽神」を中心に、文化共有研究グループ制作のクローン文化財を出展しました。

06.08

Android Theater in Fukushima

6月8日、福島県県立中高一貫校「ふたば未来学園高」(広野町)で、東京藝術大学COI拠点「ロボット・パフォーミングアーツ研究グループ」,青年団,大阪大学による、アンドロイド女優の登場する演劇「さようなら」が上演されました。

05.22

Prime Minister Abe visited the Exhibition

G7伊勢志摩サミットを前に、安倍晋三首相が東京藝術大学陳列館で開催中の「バーミヤン特別展」の視察に訪れました。

05.19

Exciting moment - Precious collaboration between AI & musicians

5月19日(木)東京藝術大学COI拠点主催、拠点参画企業ヤマハ株式会社の技術協力により、「音舞の調べ~超越する時間と空間」を開催しました。

04.21, 04.28

Mr. Hase, Mr. Miyata and Ms. Ogata with JICA staff visited the COI exhibitions.

2016.04.21
Hase Minister of Education, Culture, Sports, Science and Technology, and Miyata Commissioner of the Agency for Cultural Affairs visited COI site.

2016.04.28
Ms. Sadako Ogata, Former UN High Commissioner for Refugees, visited the ‘Bamiyan exhibition’.

2016.04.28
Exchange meeting with JICA trainees

04.26

Many guests visit SOSin Afghanistan exhibition in CHINRETSU-KAN Tokyo University of the Art.

4月12日より東京藝術大学大学美術館 陳列館において、COI文化共有研究グループ制作協力事業『アフガニスタン特別企画展 バーミヤン大仏天井壁画~流出文化財とともに~』が始まりました。

03.31

Research on "Synesensory(Synesthesia )" Media result briefing session.

3月31日、Arts & Science LAB. 球形ホールを会場に、桐山孝司グループリーダーと新進気鋭の若手研究者・芸術家らにより、共感覚メディア研究グループの成果報告会を開催しました。

03.21

Fusion of leading edge and traditional technology
The Horyu-ji Shaka three statues

平成27年、東京藝術大学COI・文化共有研究Gら産学官が連携し、「400年を超える高岡市の鋳物技術と600年を超える南砺市の彫刻技術を活用した地場産業活性化モデルの構築・展開事業推進協議会」を立ち上げ、国宝・法隆寺釈迦三尊像の再現に取り組んでいます。

2015
12.05-06

‘Geidai Arts Special 2015-Disability &smp; Arts’ has been introduced on Video Report by Kyodo News

12月5-6日、「藝大アーツ・スペシャル2015~障がいとアーツ」が東京藝大COI拠点、同大、同演奏藝術センターとの共同主催、ヤマハ株式会社の技術協力により、東京藝大奏楽堂などで開催されました。

11.14-15

‘Science Agora 2015’

11月14-15日、東京お台場地域を会場に開催された「サイエンスアゴラ2015」において、本拠点・文化共有グループよりJST「五感で感じる産学連携」ブースへ出展しました。

09.16

‘Pepper Project’ at Kinosaki-Onsen (hotsprings) ,Toyooka-City

ロボットパフォーミングアーツグループは、最先端のロボット・ペッパーに演劇の演出手法を活かして、観光拠点で多言語での案内を行うなど、街全体を演出することを目指している。この第一歩となる「お披露目会」を、9月16日に兵庫県豊岡市城崎温泉「さとの湯」にて行った。

08.27-28

JST fair - Exhibition, Symposium & Presentation

8月27日-28日東京ビッグサイトでJSTフェアが開催されました。開催期間中、東京藝術大学COI拠点のブースに浮世絵や油彩画、壁画をはじめとする文化財の複製などを出展しました。

05.01

‘Haikara’-Awakening of Japonisme
Exhibition, The COI Site, Tokyo University of the Arts

芸術は、いつの時代にも人々の暮らしに「感動」を与えてきました。科学技術が高度に発展した現代には、現代人の感性を揺さぶる「感動」があるはずです。本プログラムは、東京藝術大学COI 拠点による研究成果の一環として実施いたします。東京藝術大学が培ってきた美術・音楽・映像に身体表現を加えた芸術表現と最先端科学技術を融合させ、芸術と科学技術の連携によるジャポニズムをテーマとした研究成果の発表です。

2014
04.26

The Pray of Beppin -Horyuji Kondo Mural Painting

法隆寺と東京藝術大学(旧・東京美術学校)の関係は古く、フェノロサや岡倉天心による明治期の調査や金堂壁画再現模写事業をはじめとして、本学では法隆寺所蔵の文化財保護と継承に努めてまいりました。この度は、これまでの画家の手による「模写」という形での文化財保護の歴史を振り返り、さらに未来にむけての新たな文化財保護を予感させる展覧会を企画いたします。

The COI Site, Tokyo University of the Arts

About
- about us
- aims
- board members
- themes
Information
- topics
Outcomes
- outcomes
LAB.place
- Outline of the facility
Contact us
- contact
- links
- access

Copyright © Tokyo university of the Arts All rights reserved.