2016.05.19

「音舞の調べ」
- AIと人との新たなコラボレーション

5月19日(木)東京藝術大学COI拠点主催、拠点参画企業ヤマハ株式会社の技術協力により、「音舞の調べ~超越する時間と空間」を開催しました。演奏会では、20世紀のピアノ巨匠 リヒテルの演奏をヤマハ研究開発部がAI(人工知能演奏システム)で再現、世界的名演奏家集団として名高いベルリンフィル・シャルーンアンサンブルとの豪華な共演を披露しました。

曲目はF.シューベルト ピアノ五重奏曲《鱒》イ長調 D667より 第4, 5楽章。リハーサルを重ねるごとにAIリヒテルとシャルーンアンサンブルの演奏も目覚ましい進化を遂げてゆき、当日は曲の出だしも息もピッタリ。新しい時代の幕開けに、会場に集った約700人の観客からは、いつまでも大きな拍手が鳴りやみませんでした。

当日はコシノジュンコさんも登場、和と洋、古代と現代を飛び越えた華麗なファッションショーも披露され、AIと人間の新たなコラボレーションの幕開けにふさわしい夜になりました。

東京藝大COIでは、これからも芸術と科学技術のチャレンジングな共感覚イノベーションを推進、社会へ発信してまいります。

日経新聞等で大きく掲載されました!

The COI Site, Tokyo University of the Arts

About
- about us
- aims
- board members
- themes
Information
- topics
Outcomes
- outcomes
LAB.place
- Outline of the facility
Contact us
- contact
- links
- access

Copyright © Tokyo university of the Arts All rights reserved.